“母乳が足りない”悩む母親達

NHKニュースでやっていましたが、私が出産する時はまだ母乳に含まれる免疫作用が分かったばかりだったので、

母乳が出なかったら粉ミルクという選択肢が許されている時でした。

Sponsored Link

でも当時から病院は出来るだけ母乳でという方針でしたが、今は母乳が当たり前になっているようです。

私自身は小児科で働く看護師の従兄弟のお姉さんから、母乳と粉ミルクだと全然違うと言うことを聞いていました。

最初は帝王切開だった為、粉ミルクとの併用でしたが、母乳が出るようになってからは粉ミルクを使う事はありませんでした。

私は幸運な事に母乳が吹き出して、赤ちゃんの顔面にピューピューかかるくらいで、ビックリさせてしまう事が多々ありました。
ただ、母乳にこだわり過ぎて、母乳が出ないのに必要な摂取量が全く届いていなかったら本末転倒で、

その場合は粉ミルクで補充しないといけません。

今は粉ミルクも母乳に近い成分で作られており、免疫云々は差し引いても、赤ちゃんの成長の為によく考えられています。

母乳に含まれる免疫作用

確かに、子供は母乳育児だった為、幼稚園に上がる前は殆ど風邪を引くことは無かったです。

逆に幼稚園上がって、色々風邪が引きやすい環境に身を置くようになってから、風邪を良く引くようになりました。

でも、風邪を引く事で身体も鍛えられ、丈夫になっていくので、子供に風邪はつきものと考えた方が良いですね。

それが早いか、遅いかのどちらかです。

早くに保育園に預けられて、子供がしょっちゅう風邪を引き、親が大変という話も良く聞きますが、

小さい頃からそうした環境に置かれたからか、保育園に預けられた子供は強いとよく聞きます。

母乳が出なくて申し訳無いという罪悪感

育児で○○だから申し訳無い…っていう罪悪感のパターンってかなりありますよね。

多分妊娠中や出産後のナーバスな影響から、罪悪感を持ちやすいんだと思いますが、

もう罪悪感を持つより、これから子供の為に何をするべきかを考えた方が良いと思います。

私も逆子の為、帝王切開での出産でしたが、
出来れば自然分娩で…という気持ちはありました。

だけど、これから子育てしていくにあたって、
そんなナヨナヨクヨクヨしている時間があったら、
自分ができる事を今精一杯やることの方が有意義だと思いました。

要はクヨクヨしている時間なんか無駄。

そんな時間があったら、後で母乳は出なかったけれど、自分なりにあの時は精一杯頑張ったと後悔しない方が良いと思いませんか?

クヨクヨして悩んでいる時間を過ごす方が、後から後悔します。

それより楽しく前向きに子育てした方がいい。
その前向きな気持ちで、また身体が変わってくるかもしれませんしね。

こういうのもなんですが、
私も本当に最初の頃は、母乳出ませんでした。
帝王切開というのもあって、最初は粉ミルクに頼りつつ、母乳をあげていました。

でも、帝王切開の事とか、母乳が出ない事とか、それを悩んでいるより、今目の前にいる自分の子供を可愛がろうと思って、色々吹っ切りました。

そうしたら、母乳がピューピュー出るまでに。

精神的な面で、母乳が出ないと言う事もあるんじゃないかな?って思います。

母乳をインターネット販売で買う!?

母乳をインターネットで販売されている事にびっくりしましたよ。

厚生労働省はこうした販売されている母乳から約1000倍の細菌が入っているのを確認し、注意喚起しているそうです。

搾乳器で取った母乳でも確か冷蔵庫に入れても1日しか持たなかったはず…。

細菌が増殖するし、且つ温めても沸騰まではさせないですよね?と言うことは雑菌は死滅していないことになります。

冷凍したとしても、搾乳器や容器に雑菌が付いていれば、雑菌入りの母乳をあげることになり…。

細菌1000倍って、赤ちゃんにとって毒あげてるのと同じですよね?
無理無理無理!!

自分だったら…と考えると、とてもじゃないけど無理!!

そうまでして、インターネットで母乳を買って赤ちゃんにあげたいか?

売ってる人だって、ちゃんと消毒した容器や搾乳器で母乳取ってるのか実際の所不明ですよね??どうせ売るんだからいいやとか、中には適当に金儲けでやってる人もいそう。

自分の赤ちゃんにこんな不衛生な母乳をあげるより、粉ミルクの方が良いですよ。

母乳が出る食事療法

私の場合は実家に帰省したので、母親の料理の影響が母乳に関係してました。

秋田出身の母の料理は、殆ど田舎料理です。

そう、茶色い料理!

里芋やらじゃがいもやらです。

そしてタンパク質は肉より魚。

肉などは脂質が多いから、乳腺に詰まってしまうという話も後から聞きました。