小学校入学に向けての学習机選び

小学校入学に向けて、ランドセルと同様に子供の学習机も必要になってきます。

最近は家の事情などからコンパクトタイプや、学習机を買わずに母親がリビングで勉強を見ることが増えているそうです。

我が家の場合は転勤中ということもあり、学習机をどうするのか旦那と話し合いました。

Sponsored Link

学習机は子供と最も長い相棒となる

学習机はランドセルと違って、小学・中学・高校・大学と最も長く使う家具になります。

その為、小学生用のいわゆるTHE 学習机!みたいなのを買うと、それを大学まで使い続けるのか?っていう疑問が出てきますよね。

小学校から大学まで大体16年間使い続けることになるので、その点も考慮しなくてはいけません。

最近は年齢によって段々シンプルに形を変えられる学習机もあります。

学習机は家具蔵で決まり!

実は買う学習机メーカーは既に決まっています。
ダイニングテーブル・椅子・ソファを家具蔵で買い揃えた際に、当然子供の学習机になるだろう商品も見ました。

やはり家具蔵の学習机、惚れます!

子供が大人になっても使い続けることが出来る無垢の机。
そして子供の成長と共に机も経年劣化し、良い感じに年代を重ねてくれる机。
出来れば、子供の次の世代にも引き継いで欲しい机。

やはり家具蔵しかない!と思いました。

恐らく、椅子・学習机を揃えると50万くらいいくんじゃないかと思っています。更に収納としてサイドワゴンも必要と考えると💦

椅子だけで7,8万なので、もしかしたら、もっとかもしれません。

でも、一生使い続けてくれて、更に想い出と共に子供の側に長く居てくれたら御の字です。
これはお金では買えませんよね。

転勤中は学習机を買わない

現在は転勤で九州に住んでいるので、関東にある家具蔵で買うとなると、とてもリスクが高いです。

というのも、引っ越しで損傷したソファを家具蔵に修理に出した際に配送料が10万超えたので、恐らく配送料は10万超えです…。

また、家具蔵と契約している配送業者が九州まで配送を行えないので、他業者に依頼しなければなりません。
その際、依頼した配送業者が他の家財と一緒に配送する場合、接触して傷が付くケースがあります。

現に修理から戻ってきたソファは新たに損傷し、原因が運送中に他の荷物と接触した可能性が高いと言う回答をいただいたので、再々修理となりました。

以上の点を経験から踏まえて、関東に戻った時に学習机を買うことになりました。

これまで、ソファ、イス、ベンチ、ダイニングテーブルと4回購入して、家具蔵と契約している配送業者さんとの配送トラブルは一切ありませんでした。

やはり大手の家財運搬業者や引越し業者でさえ、無垢素材の家財の扱いには慣れておらず、配送リスクが高いので、転勤中は学習机を買わないことにしました。

当分はリビングで勉強させる

以上の事から、転勤中は学習机を買わない事にし、勉強する場所は必然的にリビングになりました。

最近は母親が台所で家事をしている部屋で、子供が勉強するケースも増えているようです。
母親は家事をしながら、子供の勉強を見るんですね。

自宅に戻ったら家具蔵の学習机を買うということになり、当分は資金貯めに専念することにしました。

コメントを残す


:普通顔: :ニコ: :ニカ: :はて?: :ニヤリ: :メガネ: :泣: :ベー: :ビックリ: :ムッ: :えーん: :ポッ: :テレ: :ポカーン: :うーん: :ゲッソリ: :じー: :チュ: :ショボーン: :Zzz…: :……: :ハート: :汗: :がーん: :ムカ: :♪♪: :??: :!!: :冷汗: :ひらめき: :ハートブレイク: :ハート×2: :ドクロ: more »