夏の発表会で大活躍!

夏の発表会が終わりました。

土日を午前と午後に分けて、年少・年中・年長の1クラスが1グループになってプログラムを組みます。

駐車場が限られている為、30分以上前に幼稚園に行ったら、ギリギリセーフでした💦

Sponsored Link


駐車場の4箇所にそれぞれ誘導するバスの運転手さんと、給食のお兄さんを配置して、幼稚園に停まる車をいち早く察知して、手を挙げて誘導していて、とても関心しました。

暑い中汗だくになって一生懸命誘導していて、本当にご苦労様ですと思いました。

1番肝心な最初の号令という大役

うちの子は、園児がみんなで代表の言葉の言う前に、「きをつけ!れい!」という号令を自分でやりたいと手を挙げて、ジャンケンで勝った!と嬉しそうに言ってきたので、とても楽しみにしていました。

何より自分から積極的に手を挙げてくれたのが嬉しかった!

緊張せずに言えるかな?両肩上がって、口がタコさんにならないかな?なんて思いながら待っていたら、

物凄くビシッとキリッと大声で言っていて、ビックリしました。

何度も何度も動画を再生してしまうw

後で、「緊張した?」と聞くと、「緊張していない」と言ったので、慣れたのかな?と思う反面、どんな時も緊張しないように場数踏ませる事が大事だなと思いました。

本当最初の一歩で後に続いていくので、我が子がその一歩の大役をちゃんと果たせた事に満足しています。

オペレッタはグループを引っ張った!

我が子は蝶役で、最初に自分からやりたいと手を挙げたそうなのですが、男の子が1人でやる気をなくした時がありました。

「自分でやりたい役に手を挙げたなら、最後まで頑張らないとね、楽しみにしているよ!」と言ったら、気にならなくなったようで、毎日歌を口ずさむようになりました。

そうして本番を迎えたら、なんと他の子が小さい声なのと、歌詞を余り覚えていなかったようで、我が子がめっちゃ大声で歌ってて、うちの子の声しか聞こえない状態に💦

終わった後に、担任の先生に挨拶したら、「(うちの子が)凄く引っ張ってくれて助かった!(うちの子)が居なかったら……」と絶賛されて、更に別の先生が「凄く頑張ってたね」と褒めてくれました。

退職した年中の時にお世話になった担任の先生も見てくれて、子供の成長をとても喜んでくれました。

後で動画を見ると、子供は動画を見て居ないのに、他の役の歌も全部歌ってるんですよね…。全セリフ頭の中にインプットしてるんですよ。

元々良くゲーム音楽を聴かせていて、鼻歌などで歌っているのですが、耳コピ能力が高いのかもしれません。

始めは蝶役が女の子ばかりで嫌だと言っていたのが、逆にみんなを引っ張っていく存在になって、ちゃんと責任を果たしていました。

俄然、将来が楽しみになりました♪

ご褒美は大好きなかき氷♪

去年もずっと美味くて通い続けたのですが、今年1番のかき氷は、子供の発表会のご褒美にしました!

最初はケーキだったのですが、旦那がかき氷にすると言って、糸島の方に向かいました。

まだランチを食べていなかったので、子供と私はランチを半分こで食べた後、かき氷を食べました♪

子供、かき氷を前にして、満面の笑みです😁

次の目標を達成する為にしている事

今回は緊張せずに言えたと言う事で、このまま大勢の前で発表する経験を積ませる為に場数をこなしてもらおうと思っています。

旦那がITイベントで時々登壇するので、一緒に登壇させて、発表させようかなと思ってますw

後は引き続き、人見知りがなくなったとは言え、みんなと仲良くお話しできるようにコミュニケーション能力を養わせるのと、みんなを引っ張れるリーダー的存在になれるように、人の話をよく聞き、自分の意見をはっきり言えて、みんなの意見を纏められるようになれば良いなと思っています。

本当に子育てと言うのは、親のプロデュースが大きく関わってきますね。

出来るようになったら、次の目標を立てて、目標を達成させる為の環境を用意し、実行させて身につけさせると。

もちろん、1回では身に付かないので、何回もやる必要があります。

幼稚園の先生にも、任意の個別面談を受けて、○○が出来るようになったので、次は□□が出来るようになるのが目標ですと言っています。

その都度、目標達成するために家で何をしたかとか色々報告もしています。

担任の先生にも幼稚園の生活で、子供の目標を伝えおけば、上手に誘導してくれて、次の面談で報告してくれます。

前の幼稚園ではそう言うことは一切なかったので、今の幼稚園では子供の目標を立てて、目標達成する為に家と幼稚園が協力して子供を導くことが出来るので、物凄く良い環境だなと思ってます。