MENU

ありがとうのお礼を言い聞かせていた躾が漸く実った!

最近、とびきり嬉しかったお礼の言い方がものすごく可愛いです。

小さいころから、何かしてもらったら、
ありがとうとお礼を言うように躾けていましたが、
それが実った形になりました。

ちゃんと感謝の気持ちを言えるようになりました。
ありがとうの意味が漸く理解できたみたいです。

子供の頃から、
「ありがとう」と「ごめんなさい」はちゃんと言えるようにしようと思って、
細かい些細なことでも、ちゃんと言うようにさせていました。

そうしたら最近は、
ありがとうを普通に言える様になりました。

水を欲しがったら、お礼を言う。

うんちくんをしてお尻を拭いてもらったら、お礼を言う。

ご飯を食べて美味しかったら、おいしいよって言う。

応用が広がってきた感じです。
なんでも、何かしてもらったら感謝して、
笑顔でありがとうというようになりました!

かわいいです(^^♪

今日は納豆を混ぜていたら、

こでこ、(納豆)いるよ!

って言いまして、
納豆をご飯にかけてあげたら、

満面の笑みで、

ありがとう!ありがとう!センキュー!

って言いましたよ(´∀`*)ポッ

いやー長かったですねw
でも、長かったけどあっという間。

この時期を逃すと、きっと身につけさせるのに、
もっと大変になるだろうと思ったので、

根気よく毎日教えていたというか、
日課のように言わせていましたw

例えば、
お水がほしいと言った時、

水をもらって何も言わずに飲もうとしたら、

あれ?なにかいうことは??

と言って、ちゃんとありがとう!を自分が考えて言うようにさせていました。

そう、毎日毎日w

でも、これって本当に大事なことですよね。

今では「ごめんなさい」も普通に言うようになりました。
何故か何も悪くないのに謝るときもありますが(^_^;)

これからも、ちゃんと言い聞かせていこうと思います。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

関東に庭付き一軒家を購入したのを機に、ガーデニングに挑戦し続けています。旦那をそそのかしては植物を購入し、試行錯誤しながら育て中♪転勤族の為、2〜3年周期で庭を放置しなくてはいけないのが悩みのタネ。たまに自宅に行くと、アレ?手入れしていた時より植えた宿根草が雑草並みに元気になってる…なぜだ…なぜなんだ!?

コメント

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる