MENU

左利きを強みにする。

FacebookのTLで左利きは右利きに直した方が良いっていう内容の記事が流れたのですが、
左利きの旦那が矛盾点を指摘し、当てにならないとコメントしたところ、
左利きの方や左利きのお子さんを持つ人が次々コメント。


文章を横書きするのは左から右たけど、
縦書きは右から左なんですよ。

横書きが書きにくくなるから右利きに直した方が良いって…。

ちなみに左利きは、決して不利にならないです。
旦那いわく、経験上書道以外はと。

でも、私自身小さい頃から書道教室に通ってて、
左利きの上手い子を見ているので、
左利きでも上手い子は上手いんですよ。

試しに、その子に右手で書かせたら、
やっぱり左利きの方が良いねって先生が言ってました。

道具の大半は右利き用に作られていて、左利きは若干値段が高いです。

でも、お金がかかるからと言って、
右利きに直した方が良いっておかしいですよね。

そろそろ箸を買ってあげようかと言った時、
左利きの方が高いけどと言ったら、
別にいいよ、それくらいと言ってくれました。

別にお金なんて関係ないんですよね。

目次

左利きの利点とは?

旦那は左利きで一応右も使えます。
左で数学の宿題、右で国語の宿題を同時に解いていたと言ってました。

私自身右利きで、左で書くなんてしなかったのですが、
左利きの多くは両利きになりやすいということ。

これは最初から右利きの人には、訓練しないと無理です。
私自身無理。。

でも、今こでこが左利きで、右手もよく使ってるのを見ると、
両利きに出来るんじゃないかと思い始めました。

無理に右利きにするより、
左利きを活かして、右も使えるようにすれば、両利きに出来るんじゃないかと。

幼児の時だから出来ることだと思います。
もちろん、親は根気入りますよねw
でも、楽しく両手にペンを持たせて、
同時に丸を書いたりして遊んでいれば、自ずとできるんじゃないかな。

この時期だから、出来る可能性を広げてあげるのが良いと思いました。

直すより、それを強みにする。

旦那がそうだったように。

才能を伸ばす事も親の仕事であり、
お金がかかるからとか、
書きにくくなるからだとか、
そんな理由で可能性を潰す方がかわいそうです。

というより、勿体無いですよね。

左利きは、決して不利にはなりません。
東大出身の左利きの旦那が言うのだから。

むしろそれを強みにして、
両手で別の事を同時にやれちゃう才能の方が凄いです。

他に左利きの人の話を聞くと、
やっぱり器用に右と左を使い分けているんですよね。
楽器とか手芸とか、そういう時は右利きになるそうです。

なので、無理に右に直す必要はないのだと思いました。

こでこがこの先どうなるのか、ちょっと楽しみです。
旦那のように、右手と左手で同時に別のことをできるようになればいいな〜。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

関東に庭付き一軒家を購入したのを機に、ガーデニングに挑戦し続けています。旦那をそそのかしては植物を購入し、試行錯誤しながら育て中♪転勤族の為、2〜3年周期で庭を放置しなくてはいけないのが悩みのタネ。たまに自宅に行くと、アレ?手入れしていた時より植えた宿根草が雑草並みに元気になってる…なぜだ…なぜなんだ!?

コメント

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる