MENU

小さい頃に書く独特な絵は幼児期でしか書けない

幼児の時期しか書けない独特な絵ってありますよね。

大人になったら絶対書けない、
書いたらわざとらしくなる絵。

幼児が書くかわいい絵を今の内から取っておくことにしました。

これがまたデザインで使えそうなのでw

旦那のお義母さんが植物画の先生をしていることもあり、
旦那実家に帰省する度に要らなくなったスケッチブックを貰ってきますw

絵の才能を引き伸ばしてあげられるのも今の時期かなぁと。

頭で描いたものを、
そのまま絵に書くのって実は難しいんですよね。

見ながら書くのは簡単。
でも、クマは?キツネは?いざ書くと大人でも難しいw

という事で、
今から色んな物を見せて、
絵を書かせてみようかなと。

絵本の動物や車を見ながらでも良いしね。

文字を書いて覚える方が記憶に残りやすいとされているように、
手を動かして色んなものを書かせて覚えさせようかなと思います。

そして自由に書かせたら、
帽子持ってるって言いながら、
書いたのがこの絵。

image

人の顔を認識して書く事ができるようになりました。

鼻なんて、noseだよって言う始末。
かわいい絵です(^^♪

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

関東に庭付き一軒家を購入したのを機に、ガーデニングに挑戦し続けています。旦那をそそのかしては植物を購入し、試行錯誤しながら育て中♪転勤族の為、2〜3年周期で庭を放置しなくてはいけないのが悩みのタネ。たまに自宅に行くと、アレ?手入れしていた時より植えた宿根草が雑草並みに元気になってる…なぜだ…なぜなんだ!?

コメント

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる