MENU

ごめんなさいが言えるように。

最近悪いことした!と思ったら、
「ごめんなさい」を言えるようになりました。
以前は全然言えなくて、
毎日毎日悪いことをしたらお説教してごめんなさいを教えていました。

ここ最近にきてやっと悪い事したと思ったら、
自分から、

ごめんしゃい。

というようになりました。
ただし、

ごめんしゃい(・ω<)テヘペロ 状態です…orz 上目遣いで、ニコニコして言うのです…。 うっ! この謝り方は反則だろ!っていう謝り方。 よく観察してるな〜と思います。。 こう言えば許してもらえるだろうというのを心得ている。。 でも、ちゃんと心から謝って、 同じ過ちをしないということを教えないといけないので、 引き続き謝ることに関しては毎日お説教が必要そうです…。 お説教も体力いるのよね…。 怒ると疲れるし…。 でも、今のうちに教えておかないと、 後がマズいという話はよく聞きました。 取り敢えず謝ればいいということを教えちゃうと、 謝れば済む問題なんだっていうのを植え付けちゃって、 もう少し成長した時期に一番厄介な問題になるようです。。 それで家庭崩壊している家族もあるのだとか。 育て方間違えるとダメですね。。 そういう意味で言えば、 今の幼少時期って本当に人格形成に大事なことを教えこまないといけないんだなと思いました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

関東に庭付き一軒家を購入したのを機に、ガーデニングに挑戦し続けています。旦那をそそのかしては植物を購入し、試行錯誤しながら育て中♪転勤族の為、2〜3年周期で庭を放置しなくてはいけないのが悩みのタネ。たまに自宅に行くと、アレ?手入れしていた時より植えた宿根草が雑草並みに元気になってる…なぜだ…なぜなんだ!?

コメント

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる