MENU

公園で同じ年くらいの保育園児と遭遇して、成長を比較してみる。

金曜日に近くの公園に連れて行った所、
こでこと同じ年くらいの保育園児と遭遇しました。

我が家の近くに2件保育園があるのですが、
庭が狭いので、公園に連れて行くみたいです。

大体10人程度を3人の保育士さんで見ているようです。
見ていても保育園児10人で保育士3人が限度って感じでしたね…。
配慮を細かくして見張っていないとケガしそうです。
やっぱり1人が馬に乗る乗り物から落ちて、口切っていた子がいたので。

最初に遊んでいた時は年長さんと年中さんくらいの保育園児がいて、
こでこはずっと遠くから見ている状態でした。

まぁ〜預けられるとたくましいですね状態ですw

同じ年くらいの子の体格と言動を見てみましたが、
大体こでこと同じ感じでした。

でも、ちょっと言葉を発するのが遅れている子もいましたね。
他の子とコミュニケーションするだろうから、
言葉はもっと全体的に早いんじゃないかな〜と思っていましたが、
そうでもないようです。

やっぱり近くで母親がスキンシップでいっぱい話してあげるほうが、
言葉の習得は早いのかな〜?
保育園の先生もいますが、1人1人ってわけではないし、
同じ言動の子が並列しているから、
言葉を覚えるスピードはゆっくりなのかもしれません。
※推測です。

こでこは主語と述語と目的語をつなげて言えるようになっています。
パパ、早く起きて!
パパ、ねんねしているよ。
ママ、お水ちょうだい!
こんな感じで言えるようになってきたので、
だんだんコミュニケーションを取れるようになりました。
私も意味が通じる用になってきたので助かりますw

たまに、ん〜ん〜取って!と意味がわからないものを行ったりするので、
さすがにわからなくて困ると、
取ってくれない!と勘違いして、わ〜わ〜泣きわめきますが(*_*;

こでこは最初同じ年くらいの子にも、
ずっと遠くから見ている状態で、
滑り台も躊躇って滑ろうとしませんでした。

1人かまってちゃんがいて、猛烈に嫌がってましたよ(^_^;)
自分も慣れてお気に入りの子に構って〜!と行く場合があるのに、されると引くという、なんとも天邪鬼さを発揮…。

慣れていくと滑り台に並ぶようになりました。
ちゃんと順番こしていましたね。
しかも行き先が逆方向で対峙した時は、譲ることもしていました。

話しかける事はしていなかったのですが、
ちょっと一緒に遊んでいる雰囲気です。

大事なことは身についているようなので、
ちょっと安心。

しかも別の休日にジャングルジムのある学校に行った所、
ジャングルジムに登りましたよw
鉄棒では補助して逆上がりしましたしw

なんでも好奇心旺盛ですが、
基本ビビリなので、
なれるまでに時間かかります(^_^;)

来年の幼稚園までにちょっとずつ他の子と遊べるように慣らしていきたいです。
平日保育園児が来る時間帯に公園に遊びに連れて行ってみようと思います。

同じ子と遊ばせることも大事ですが、
言葉を覚えるのにはいっぱい話しかけてあげる方が覚えるスピードが早いことを実感しました。
もうちょっと色々教えてあげようと思います。

でも基本頭いい子なので、
教えなくても普段の何気ない会話で覚えている模様(^_^;)

普段は自分の子と比較する対象がいないので、
色々比較することが出来て良かったです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

関東に庭付き一軒家を購入したのを機に、ガーデニングに挑戦し続けています。旦那をそそのかしては植物を購入し、試行錯誤しながら育て中♪転勤族の為、2〜3年周期で庭を放置しなくてはいけないのが悩みのタネ。たまに自宅に行くと、アレ?手入れしていた時より植えた宿根草が雑草並みに元気になってる…なぜだ…なぜなんだ!?

コメント

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる