MENU

初めてのお友達との関わり方ーWordOnsen in 福島飯坂に参加してきたよ!

私はIT業界にいたのですが、
妊娠後お仕事を引退した今でも、
WordPressというCMSのコミュニティーに旦那と一緒に参加しています。

週末、そのコミュニティーの温泉旅行のイベントがあり、
子どもと一緒に参加してきました!

子供連れOKというイベントで、
主催者さんのお子さんも参加していました!

こでこにとっては初めて同じ年くらいの子との関り合いです。
こでこより2歳年上のお子さんです。

最初に会わせる時、ドキドキしていましたw

なんせ、こでこはまだ言葉もあまり通じないし、
手加減も知らないので、
親としてはドキドキハラハラです。

いざ会わせてみたら、
もじもじ君ww

見てるこっちがじれったいくらいの距離感で、
ちょっとずつちょっとずつ距離を詰めていく感じ。

でも、お互い気になる…。
でも、お互いあまり近づけない。

うあぁぁあ!って心の中で叫びつつ。
いじらしい姿がなんともカワイイ(´∀`*)ポッ

夕飯は宴会場で、かなり広いお座敷だったのですが、
食べ終わった時に、お友達と一緒に遊び始めましたヽ(=´▽`=)ノ

何というか、こでこがお友達の後を追うようになったり、
手を繋ごうとする仕草を見せたり、
抱き合って身体揺らして遊んでたり…

普段見られないこでこの表情や行動に、
あぁ…参加してよかった!って心の底から思いました。

2日目も最初はこでこがもじもじしていたのですが、
直ぐ慣れて一緒にじゃれあっていました。
こでこがもう興味津々で、
キラキラと目が輝いていました。

2日目はチェックアウトしたら各自自由行動なので、
どうしようかな〜と悩んでいたのですが、
主催者さんの息子さんと一緒に居させてあげたいと思い、
行動をご一緒させていただきました。

その日は楽天の最後の試合で、
仙台は人混みの嵐。
駐車場もあちこちいっぱいでしたが、
何とか駐車して、歩いて行動することにしました。

途中でこでこが駄々こねたり、
ねんねする可能性も高いので、
抱っこ紐持参で。

お昼ごはんは牛たんのお店に行ったのですが、
そこに行くまで歩いていくのに、
こでこからお友達と手を繋ごうしていたりして、
なんとも微笑ましくて、

多分、私はずっとニヤニヤしていたかもしれないw

お別れする時、イヤイヤするかな〜と若干心配でしたが、
ちゃんとバイバイしてました!

こでこ、偉い!

こでこのいつもとは違った一面と成長を見れたので、
今回このWordOnsenを企画してくれた主催者さん達と、
主催者さんの息子さんに感謝感謝です。

息子さんも優しい子で、こでこに優しく話しかけてくれて、
本当に良いお兄さんができて良かった〜〜!

また機会があったら会わせてあげたいな!

仲良くさせるには、
親が無理矢理しない方が良いですねw

無理にさせるとイヤイヤするので。。
特にこでこは今イヤイヤ期なので…。

お友達を見て、興味津々だったので、
自分から距離を縮ませた方が良いのかもしれません。
ただ、咄嗟に何をするのかわからないので、
本当に目が離せませんでした。

そこはやっぱり親がちゃんと付いていないとダメだなぁ〜と。

少しずつ言葉も覚え、
まだまだ単語くらいしか話せませんが、
言葉=行動も理解できるようになったので、

お友達との関わり方を教えていこうと思います。
優しい子に育って、良いお友達に恵まれて、楽しく過ごして欲しいのでw
その為にはやっぱりちゃんと教えないとダメですよね。

交流が親から子へという感じも素敵ですよね。
コミュニティー内ではお子さんいる家庭もちらほら増えてきたので、
こういう子連れOKイベントにぜひぜひ参加してもらって、
親の交流とともに、子供の交流もできたらいいな〜って思います。

子供の意外な一面や、
子供の成長を一緒に見れるのもかけがえのない思い出です。

今回、私にとって良い経験もできたし、
子供にとっても良い経験が出来て、
本当に嬉しかったです!!

こんな素敵なイベントをどうもありがとうございました!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

関東に庭付き一軒家を購入したのを機に、ガーデニングに挑戦し続けています。旦那をそそのかしては植物を購入し、試行錯誤しながら育て中♪転勤族の為、2〜3年周期で庭を放置しなくてはいけないのが悩みのタネ。たまに自宅に行くと、アレ?手入れしていた時より植えた宿根草が雑草並みに元気になってる…なぜだ…なぜなんだ!?

コメント

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる