孫との関わり方

親から子供の育児の注意をされたくない

昨日、実家からモヤモヤしながら帰ってきました。
親に子供の育児について注意されたからです。

正直、言ってる事は正しいと分かってはいますが、
親には言われたくないと言うのがあって、モヤモヤ中です。

私の親は教育者でありながら、
躾にかこつけて殴る蹴る。
機嫌が悪いと当てられる。
家出てけと言われて育つ。
高校受験で公立落ちたら、家出て働け。
女には金かけないが、男には金かける男尊女卑。

子供の頃から家を出るまで、
自分の居場所がない。
逃げ場がない。
自分の存在意義が分からない。

今思えば、
うつ病だったと思う。

毎日夜は声を押し殺して泣く、
無性に涙が止まらない時がある、
自分はなんで生まれてきたんだろう、
要らない子なんだ、

これを小さい頃から思って生きてきたので…。

そして、小さい頃の記憶はあまり覚えていないんですよね。。
良い思い出も悪い思い出も、
自衛の為に捨てるように忘れたのだと思います。

しかも、頭を殴られていたのは日常茶飯事だったので、
その影響からなのか、はたまた思い出を記憶から忘れる事が無意識に当たり前だったからか、今でも思い出が残りにくい。。
昔ほどではないけれど、忘れやすいんです(´;ω;`)ウッ…
それが今では一番辛いこと。

一種の記憶障害なのだろうかと思うんだけど。。

あと、中学から生理不順が酷くて、
半年来なかったり、
3ヶ月以上ダラダラ続いていたりしていたのだけど、
これも極度なストレスから来ていたものだろうなと今では分かる。

お腹も蹴られていたのもあって、
将来子供産めるか、
ずっと不安だったのもあります。

そういうのもあり、
自分はずっと不妊症だろうなと思っていました…。

結婚して、やっと自分の居場所を見つけ、
子供ができて、やっと自分の存在意義を見つけられました。

子供の心を殺すような育児や躾をしてきた親に注意されたくない。

今までの思いをぶつけたくなりましたが、ぐっと抑えました。

きっと言ったら、親は死ぬまで後悔するだろうなと。

言わなかったら言わなかったで、自分が後悔するかもしれない。

その狭間でまたモヤモヤ。

私より父親のアテが強くて相性が最悪だった妹は、
怒られて殴られる度に、
自分の思いを反抗して言っていたし、

家を出て、じっくり話して今は和解していますが、
どこまで言ったのか分からないので、
言うのをためらったのもあります。

親に今までの事をぶつけたのは、
妹しかいないので…。

しかし、根が深い問題だけに、
一歩間違えると親の寿命を縮めかねない年になってるので、
とても難しい問題です。

言われたことはほんの些細なことです。
言葉遣いに気をつけなさい。
今ならまだ間に合うんだから。

そう、この『間に合うんだから』に、
またカチンときたんですよね。

そう言うのなら、
なぜ自分は子供の心を殺すような育児を止めなかったのか。

自分は間に合わなかったから、子供に言うのか?

それは違うよね。

世間で言われる、
親が子供の育児に口を出すなと言うのは、
こういう事だと悟りました。

子供に育児の口出しする親は、
口出しできるほど立派な育児をして来たのか?
ジージ、バーバ世代はよく考えて欲しい。

後悔した事を子供にも後悔して欲しくないと思って口出しするんだったら、
それは大きな間違いです。

はっきり言って、
子供に言うべき言葉はまずは謝罪でしょう?

それをせずに口出しするから、
子供との溝が出来るんですよね。

親が子供の育児に口出しすると孫に会えなくなりますよ。

我が家は当分実家に帰省するのを控えることにしました。

3ヶ月後、父親の誕生日と子供の誕生日がありますが、
旅行にでも言ってスルーします。
年末のクリスマスも我が家で親子水入らずで楽しもうと思います。

ABOUT ME
Eternal-tears
関東に庭付き一軒家を購入したのを機に、ガーデニングに挑戦し続けています。旦那をそそのかしては植物を購入し、試行錯誤しながら育て中♪転勤族の為、2〜3年周期で庭を放置しなくてはいけないのが悩みのタネ。たまに自宅に行くと、アレ?手入れしていた時より植えた宿根草が雑草並みに元気になってる…なぜだ…なぜなんだ!?
進研ゼミ 小学講座

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ
こどもちゃれんじから始め、小学校入学も引き続き入会しました。

小学講座はしまじろうからコラショにキャラクターがバトンタッチにも関わらず、子供はチャレンジパッドで毎日勉強しています。
メインレッスンが配信されると全30回を1〜3日で終わらせてしまいます(^_^;)

既に勉強する習慣が身に付いているので、毎日コツコツ続けてくれるのはありがたいですね。
メインレッスンが終わると、実力アップレッスンをやりながら、Challenge English(チャレンジイングリッシュ)、考える力・プラス講座をしています。

オススメ度

詳細ページ公式ページ

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください