MENU

『男の子の一生を決める0歳から6歳までの育て方』を熟読中

今日、ベビーコーナーに男の子の育て方系の本があって、
気になって色んな本をパラパラ読んでたのですが、
男の子の一生を決める0歳から6歳までの育て方を手にとって見ていたら、
こでこの行動に納得行くようなことが書いてあって、
その対処の仕方で将来的に大きく左右するのだと思って、
ちょっと読んでみようと思って旦那に買ってもらいました。

非常に分かりやすく書いてあって、
年齢別に男の子にある特徴ある行動と、
それに対する対処の仕方によって伸びる方法が書かれていました。

ざっと30分くらいで70ページ読み進みました。

大人になって社会で生きていく上で必要な能力を、
この0歳から6歳までの間に基礎を作るという感じです。

読めば読むほど納得。。

書いてあることが当てはまりすぎて、
今まで対処してきたことを半分くらい見なおさなきゃという感じですw

こでこは好奇心旺盛すぎて、
危ないことも平気でやるし、
何度言っても駄目だし、
痛い思いをしないと理解しないので、
ちょっと困っていました。。

だけれど、
ダメ!って言い過ぎるのは良くないと書いてありました。

多少痛い思いしてでも、
学んでいくことの方が大事だということ。
でも、本当に危ないことはダメというしかないのですが(;´∀`)

育て方って本当に難しいですね。

毎日一緒にいて子育てからは逃れられないので、
親がストレス溜めても駄目だし、
子がストレス溜めても駄目だし。

結構、何とかなるさ!的な感じで育ててきたので、
私自身はやりたいことが出来ないストレスはたまにありますが、
それ以外に関しては、
産後鬱や育児ノイローゼとは無縁だったので、
これからも気楽に子育てしていこうとは思っています。

ただ、男の子の一生を決める0歳から6歳までの育て方を読んで、
今が子供にとって基礎となる大事な時期なので、
やり方は変えなくてはと思っていますw

将来どんな子に育つか、
楽しみでもありますが、
それは親のプロデュース次第なんですねぇ。

責任重大…

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

関東に庭付き一軒家を購入したのを機に、ガーデニングに挑戦し続けています。旦那をそそのかしては植物を購入し、試行錯誤しながら育て中♪転勤族の為、2〜3年周期で庭を放置しなくてはいけないのが悩みのタネ。たまに自宅に行くと、アレ?手入れしていた時より植えた宿根草が雑草並みに元気になってる…なぜだ…なぜなんだ!?

コメント

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる