MENU

授乳中に親知らずは抜かない方が良いー【2012/10/29】

出産後、しばらくは授乳に栄養が行っているようで、
親知らずは大人しくしてくれていたのですが、
離乳食が始まり、授乳が減ってきた途端に親知らずが疼き始めました(^_^;)

そして、次の妊娠までに親知らずを出来れば抜いておきたい。。。

と思って、
母親が通っている歯医者さんに連絡を取ってもらって聞いてもらった所、
授乳が終わった後から妊娠前に抜いたほうが良いと言われたとのこと。

妊娠中と授乳中は子供に影響が出るからということです。

つまり、
使う麻酔や痛め止めの薬で影響が出るようです。

妊娠中や授乳中は、
薬に規制がかかるのをすっかり忘れていました(;´∀`)

確かに、今でさえ市販の薬で授乳中に使えるか確認しています。

現在4本親知らずがあって、
1本はまだ出ていません。
一応計画的に次の子を妊娠する予定なので、

もし卒乳が1才半くらいと考えると、
親知らずを抜ける時期が1ヶ月しかないという(;・∀・)

子の名前が季節に関わる名前なので、
時期を狙っているんです…。

2本しか抜けないかな〜。
今疼いているのが上の2本なので、
上2本の親知らずを優先的に抜こうと思います。

妊娠を考えていて、親知らずがある方は、
妊娠前に全て抜いてからにしましょう(;´∀`)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

関東に庭付き一軒家を購入したのを機に、ガーデニングに挑戦し続けています。旦那をそそのかしては植物を購入し、試行錯誤しながら育て中♪転勤族の為、2〜3年周期で庭を放置しなくてはいけないのが悩みのタネ。たまに自宅に行くと、アレ?手入れしていた時より植えた宿根草が雑草並みに元気になってる…なぜだ…なぜなんだ!?

コメント

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる