MENU

ミシンで子供用バックを作ってみた♪

ブラザーのイノヴィス N150を購入して、初めて本格的に作ってみました。

まずはこでこ用の肩にかける、
紙おむつが入るくらいの小さいバッグ。

イノヴィスN150で作ったバッグ

しかもリバーシブル仕様になっています。
これくらいの小さいバッグは本に載っていないので、
大きいバッグを参考に作りました。

しかも型紙なしの、
まち針なしの横着して(^_^;)

細かい所は布がずれるときれいにいかないので、
しつけ糸でやりました。

布などは全てシュゲールで購入。
布は1mくらいだとメール便で送ってくれるので、送料が安く済みますよ(*^^)v
しかもシュゲールは記事によってはレビューを書けば送料無料になるものもあります。

参考にした本はバッグ作りの基礎bookです。
ただ、中袋にポケットをつけるとき、縫い代が0.5mmの位置で縫い付ける事が書いてなかった(>_<) 初心者だと普通に縫い代に縫ってしまうので注意が必要です。 本を見て作っていると、細かい所で「ん?」ってなる場合が多いです。 これはまだ簡単なバッグなので、 難しくなるとちょっと不安になりますね。 でもこれも経験かなと(^^ゞ 幼稚園に通う場合の、通園バッグやお弁当袋を作るために買った本は以下の通り。 初心者向けの本です。 ひと通りのバッグの作り方が揃うので、 この3冊でOKかも。

もし幼稚園の通園バッグやお弁当袋、シューズケースなどのセットだけの方は、
バッグ作りの超基本 [ クライ・ムキ ]の1冊あればOKだと思います。

妖怪ウォッチなど人気の生地は直ぐ売り切れるので、
欲しい方は今から手芸店か、手芸の通販サイトをウォッチしておくと良いと思います。
以外に実店舗に行けば売っているケースもあるので、実店舗も侮れませんw

シュゲールでは、副資材の持ち手テープ 丸ひも Dカン ループエンド通園通学の基本5アイテムがセットになっていたり、

日本ヴォーグ社『 通園通学手づくりバッグ 』で紹介されている作品が作れる、ランチセットが材料パックになっていたりと便利な商品もあります。

次は旦那のスマホ2台と財布と名刺入れが入れられるメッセンジャーバッグを作ります。
しかも、本を参考にバッグのサイズは自分で型紙を作るという無謀さw

これを誕生日プレゼントにすることにしましたが、
材料が来るのに時間かかるので、
また誕生日過ぎそうですw

というか、誕生日プレゼントはPS4代を半額出すということになっていたのをすっかり忘れ、
材料費5000円分旦那に出してもらうことにしましたw

色々刺繍でゴニョゴニョしようと思っているので、
材料費高くつくんですよね…
刺繍関係で3000円行きそうw

ミシンを使うのに便利なマグネット定規など色々揃えて、
しかも入園バッグなどの生地も買ったら3万近くに…。

購入した便利な道具はその内まとめようと思います。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

関東に庭付き一軒家を購入したのを機に、ガーデニングに挑戦し続けています。旦那をそそのかしては植物を購入し、試行錯誤しながら育て中♪転勤族の為、2〜3年周期で庭を放置しなくてはいけないのが悩みのタネ。たまに自宅に行くと、アレ?手入れしていた時より植えた宿根草が雑草並みに元気になってる…なぜだ…なぜなんだ!?

コメント

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる