MENU

関孫六の三徳包丁、相出刃包丁、刺身包丁を揃えた!

今まで使っていた包丁は、
関孫六の匠創、刃が比較的長いペティナイフを使っていました。

独身時代から使っていたので、
おそらく10年選手?(^_^;)


image

その間研ぐ事もせず、
結構刃こぼれしていましたが、
錆びる事はなかったので使い続けていました。

この度包丁と共に、
関孫六のダイヤモンド&セラミックシャープナーを買い、
研いでみた所、よく切れるように!!

斬れ味+2に復活!

10年前に買った時は確か5千円くらいした記憶があるのですが、
凄いコストパフォーマンスです!

手入れという手入れは余りした記憶がないのですが、
使ったらちゃんと拭いてしまっていました。

▼刺身包丁、相出刃包丁、三徳包丁
image

包丁を一気に4本まで増やした理由は、
魚を捌くようになったからです。

逆に福岡にいる間は毎週のように使うと思うのですが、
海無し県である埼玉に戻ったら使う事が…

千葉まで出て魚を仕入れてくるしかないですね(^_^;)

使っていたペティナイフは、
手が小さい私にはちょうどよい大きさだったんです。

刃が比較的長いので、
Amazonのレビューにもこの一本で大体カバーできると書いてありましたが、
本当にその通り万能でした!

ただ欠点があるとしたら、
カボチャなど丸ごとを等分に切る時は厳しかったです(^_^;)

カボチャなんて丸ごと切ることなんて滅多にないと思いますが、
伯父が菜園していて、カボチャ丸ごといただいたりしていました。
そういう時困りました(^_^;)

あとは魚の頭を落とす時、
中骨を中々落とせなかったくらいですかね。

それ以外は本当に軽くて持ちやすく、刃も長いので便利でした。

三徳包丁を試しに持ってみましたが、
やはり重い…。

普段はペティーナイフで切り、
硬いものは三徳包丁になりそうです(^_^;)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

関東に庭付き一軒家を購入したのを機に、ガーデニングに挑戦し続けています。旦那をそそのかしては植物を購入し、試行錯誤しながら育て中♪転勤族の為、2〜3年周期で庭を放置しなくてはいけないのが悩みのタネ。たまに自宅に行くと、アレ?手入れしていた時より植えた宿根草が雑草並みに元気になってる…なぜだ…なぜなんだ!?

コメント

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる