MENU

妊娠から出産後の野菜たっぷり摂れて、簡単料理は鍋に限る!

臨月くらいになると、台所に長時間立っているのも辛くなる。
お腹の子の為に、毎日ちゃんと栄養バランス良く野菜を摂取していかなければならない。
そんな中、一番重宝したのが、ズバリ鍋料理!


鍋は野菜いっぱい取れるし、
ザクザク切って鍋に放りこめばOKという、
簡単、手間暇いらず、野菜いっぱい摂取!!
というまさに一石三鳥のスグレモノ。

しかも、残った鍋は次の日うどんを放り込んで、
ママの昼ごはんに早変わり!

これで一石四鳥です(*^^)v

ダシは、粉末状のダシ、鰹節、昆布を入れれば、
塩を入れなくても良い。
ポン酢で食べるのも良し。

減塩にもなるので、本当に重宝しました。

水炊きに飽きたら、
スーパーで売っている鍋の素を買うと良いです。
ただし鍋の素は、塩分とか考慮しないといけません。。
毎日市販の鍋の素は禁物です。

私のオススメはミツカンのごま豆乳鍋つゆストレートです。

これは、女の人好みですね。
ゴマの風味と豆乳がマッチしていて美味しいです。
その後に中華麺とか入れて食べても美味しいですよ〜!

他にはポトフですね。
野菜スープです。
人参、じゃがいも、玉ねぎ、ベーコン、キャベツ、たまにほうれん草などの葉物を入れて。
ベーコンを入れているので、塩は殆ど入れなくOK。
ポトフに飽きたら、缶詰のトマト缶を丸々入れて食べました。
カレーにしてもいいかもです。

週に一回野菜スープ。
週に二回鍋。

これを繰り返していました。
私の昼ごはんも、わざわざ一人分作るのが億劫なので、
鍋や野菜スープを工夫することで乗り切りました。

私が妊娠後期に妊娠中毒症にならなかったのは、
一重に鍋のおかげかも知れません。
鍋以外の料理も薄味にして、素材の味を楽しむ方針に変えました。

むくみしらず、高血圧しらず、貧血しらずでしたw
はい、逆子以外は全くもって問題なかったです。

こでこが元気に産まれたのも、
鍋と野菜スープのおかげかな?w

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

関東に庭付き一軒家を購入したのを機に、ガーデニングに挑戦し続けています。旦那をそそのかしては植物を購入し、試行錯誤しながら育て中♪転勤族の為、2〜3年周期で庭を放置しなくてはいけないのが悩みのタネ。たまに自宅に行くと、アレ?手入れしていた時より植えた宿根草が雑草並みに元気になってる…なぜだ…なぜなんだ!?

コメント

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる