オススメ商品

【保水力がアップした抗菌防臭・消臭・除湿シート】を使ってみた

我が家は体圧マットの上に敷き布団を敷いて寝ている為、
下のマットに湿気がいってしまい、マットがカビてしまうのが悩みでした。

汗っかきが2人いる為、イオンで売っていた除湿シートを使っていたものの、
1日で湿気を含んで色が変わり、イマイチ効果がよく分かりませんでした。

ベルメゾンでシーツを頼んだのと同時に、
ちょっと高めの【保水力がアップした抗菌防臭・消臭・除湿シート】を購入してみました。
使ってみてのレビューです。

メリット

洗濯が出来る

洗濯ネットに入れれば、洗濯機に入れて洗えます。
前のイオンの除湿シートは洗えないタイプだったので、洗えるタイプがあるとは思いもしませんでした。

シートが若干分厚いので、
干す日を考えないといけませんが…

素材からして、洗濯機の乾燥機は使えなさそうです。ただ毛玉ができそう…

ズレにくい

埃が付きやすい素材ですが、
布団とズレにくいので助かってます。
ダニ取りシートも布団に挟んで使っているのですが、こちらは物凄く薄いので直ぐによれてしまいます。
でもこの除湿シートはある程度分厚いので全くよれることはありません。

一週間経っても、色が変わる気配がない

この除湿シート、コップ10杯分の湿気を取るようです。
真夏になり、毎日エアコンを付けて寝ていて汗をあまりかかない状況ではあるのですが、
エアコンを付けても、子供は汗っかき(^_^;)

朝に子供か寝ている布団を触ると湿っている時か多かったのですが、この除湿シートを使い始めてからそれが全くありません。

除湿シートを敷く前に、
毎日の日課として、
布団乾燥機をかけていて、
更に布団下にスノコを敷いていて、
湿気を逃がしやすくしていて、
除湿シートを敷いてからもそれを続けていたのですが、
こうした対策のおかげなのか、除湿シートの湿気マークの色が変わる事が使い始めてから一度もありません。

色が変わる前に、日干しや布団乾燥機を使っている影響もあるとは思います。

でも子供の寝た跡に湿気がない事に、
とても効果を感じています。

デメリット

シートが黒い為、埃などか目立つ

でもこれ、逆の発想で見れば、汚れるから掃除機をかけて清潔さを保つという意味ではありかなと思います。

汚れが目立たず、掃除もしないでラクという裏には、
布団に挟まれて、ダニの温床になっているんですよ?

なので、
洗濯機で洗える、
干して日光浴させる、
掃除機をかける事をすれば、
清潔に寝れるということですよね。

まぁ、面倒くさいと言われればそれまでですか…。

結論

高くても買って良かった

やっぱりイオンの安い除湿シートと比較すると断然効果が違う事を実感しています。
もっと早く使っていれば、体圧マットがカビることかなかったかも…と思いました。

我が家は、

敷き布団
ダニよけシート
体圧マット
除湿シート

の順番で敷いていますが、
もしかしたら、

敷き布団
ダニよけシート
除湿シート
体圧マット
の順番の方が良いのか迷っています(^_^;)

湿気をどの段階で吸ってもらうか、なんですけどね…

商品データ

■ハーフ/約90×90cm
■シングル/約90×180cm
■セミダブル/約110×180cm
■ダブル/約130×180cm
●品質/側地:ポリエステル100%、中材:シリカゲル(炭、銀イオン加工)
●消臭・抗菌防臭加工
●付属品/吸湿センサー
●中国製

▼価格

ハーフ1933円
シングル2687円
セミダブル3769円
ダブル4309円

ABOUT ME
Eternal-tears
関東に庭付き一軒家を購入したのを機に、ガーデニングに挑戦し続けています。旦那をそそのかしては植物を購入し、試行錯誤しながら育て中♪転勤族の為、2〜3年周期で庭を放置しなくてはいけないのが悩みのタネ。たまに自宅に行くと、アレ?手入れしていた時より植えた宿根草が雑草並みに元気になってる…なぜだ…なぜなんだ!?
進研ゼミ 小学講座

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ
こどもちゃれんじから始め、小学校入学も引き続き入会しました。

小学講座はしまじろうからコラショにキャラクターがバトンタッチにも関わらず、子供はチャレンジパッドで毎日勉強しています。
メインレッスンが配信されると全30回を1〜3日で終わらせてしまいます(^_^;)

既に勉強する習慣が身に付いているので、毎日コツコツ続けてくれるのはありがたいですね。
メインレッスンが終わると、実力アップレッスンをやりながら、Challenge English(チャレンジイングリッシュ)、考える力・プラス講座をしています。

オススメ度

詳細ページ公式ページ

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください