MENU

乳児がいる場合、買い物はどうしている?

里帰りから自宅に戻って、
まず一番問題になったのが買い物。

旦那が会社の人から、
「赤ちゃんが寝ている間にぱっと買い物行ってくるのよ」と言われたらしく、
寝ている間に行ってこようと諭され、
2回ほど、こでこが寝ている間に携帯をつけっぱなしにして、
直ぐ近くのスーパーに行って来ましたが、
やっぱりいない間に何かあったら…と気になってしょうがなかった。

でもネットで「新生児 買い物」で検索すると、
やっぱり寝ている間に赤ちゃん残して買い物行くのは非常識だという意見が多かった。

おいおい・・・旦那に変なこと吹きこむなよ…。
自分も、自分が疑問に思うことだったらはっきり意見言わないとダメだなって反省した。
旦那は頭がいいので、説得するにはそれなりの理由と旦那の考えを覆すそれなりの証拠を出さないと納得しないので…。

今回、ネットで検索して、それが非常識ということを納得してもらったので、
じゃー買い物はどうするか…ということになりました。

そこで、家でも買い物できる方法がネットスーパー!
イオンショップを今回利用してみました。
そこで、ちょっとイオンショップのネットスーパーを利用してのメリット・デメリットを簡単にまとめてみました。

ネットスーパーのメリット

  • 配送もイオンが責任持ってやっていること。
  • 肉など汁が零れそうなのはビニールで梱包されていた。
    (これについては家では次回から多少こぼれても気にしないので、梱包なしでお願いしようと思う)
  • 注文した次の日に届くこと。
    ※15時までに注文すれば当日配送!
  • 5千円以上は送料無料。
  • 代引き手数料も105円と良心的。
  • まるで買い物してきたような状態で届くこと。

ネットスーパーのデメリット

  • 産地が複数記載されていること。
  • ※連絡欄に希望産地を記載するとそれを選んでくれるらしい。

  • 卵とか普段買うものが完売になっていることが多い。
  • トップバリュー製品が多いので、いつも買っているメーカーのものが無いこと。

まず注文して、商品が届いて、
旦那が「ネットスーパースゲー!」の一言。

普通は買い物行って商品を選んで、
買い物かごに入れて、
レジで決済して、
袋を詰めて…家に帰る。

これだけで近くのスーパーでさえ1時間くらいかかる。
イオンに行くと車の移動時間含めて、軽く2時間以上買い物してる。

家では、一週間分をまとめて買い物するので、時間かかるんです。。

それが家でポチポチクリックして、決済もクレジットで一瞬。
そして、商品が届くのを待つのみ。
多分商品選ぶ30分くらい。

時間の節約という意味で、
例えお店の方が多少価格が高くても時間も考慮したら、安いんじゃないかと思う。
ただ、ネットスーパーのデメリットで上げたように、
ない商品や完売していたら、近くのスーパーに買いに行かねばならない。
完売していた商品を見ると、
やっぱり普段の買い物で買うものが多いかな。
卵やうどんとか…

ない商品は、旦那に仕事帰りにスーパーに寄ってもらうことになりました(^_^;)

ネットスーパーの大手は他にも、
イトーヨーカドーから配達してくれるセブンネットショッピングがあります。

しかし、イオンネットスーパーのデメリットから、
産地が選べない…という問題がありましたが、
Oisixというネットスーパーでは、独自の厳しい安全性・味の基準をクリアした食材を販売し、産地も選択出来て、且つ放射能検査体制も強化しているみたいです。

他にもサミットネットスーパーというのもあるみたいです。

生協で普段買い物している人は、生協の個人宅配を利用するのも手だし、
最近家の広告で生協の宅配パルシステムもよく聞きます。

便利な世の中になった以上、ネットスーパーを利用するのも手ですね。
インフルエンザが猛威を奮っている中、
新生児を抱えて買い物するのは怖いので…。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

関東に庭付き一軒家を購入したのを機に、ガーデニングに挑戦し続けています。旦那をそそのかしては植物を購入し、試行錯誤しながら育て中♪転勤族の為、2〜3年周期で庭を放置しなくてはいけないのが悩みのタネ。たまに自宅に行くと、アレ?手入れしていた時より植えた宿根草が雑草並みに元気になってる…なぜだ…なぜなんだ!?

コメント

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる