MENU

こどもちゃれんじEnglish VS ワールドワイドキッズ

2020 4/15

息子はこどもちゃれんじEnglishを3歳から始めて、小学生に上がった時にチャレンジイングリッシュに引き継ぎました。

英語を楽しく学べる点において、こどもちゃれんじEnglishはメリットあると思います。

しかし、目と耳から入った息子の弱点はフォックスと圧倒的に足りない語彙数でした。

発音は良いのですが、英文字を見て発音ができないので、そこが悩みだったのです。

その弱点をワールドワイドキッズで補える事が分かり、娘にはワールドワイドキッズを選択しました。

息子はワールドワイドキッズのフォニックスでカバーさせて、一緒に学べるようにしようと思っています。

目次

3歳から始めた息子の英語状況

3歳からこどもちゃれんじイングリッシュを始めて、小学校に上がるのと同時にチャレンジイングリッシュに引継ぎました。

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

幼稚園の有料課外授業で英語教室に通っていました。対面で学ぶという事も重要だと思っていたからです。

小学2年末にして、チャレンジイングリッシュのレベルは中学1年生レベルくらいあります。

毎日の日課はチャレンジイングリッシュを3回やる事です。

他にも夏休みや冬休みでは、市販の英語教材【小学生の英会話】を毎日こなすという事を徹底していました。

娘への読み聞かせは息子に

幸運な事に息子は、8歳下の娘にメロメロ。

めちゃくちゃ可愛がっていて、旦那とお世話を競い合うくらい!

お世話をしたがるので、息子ができる事と言ったら、娘に英語の絵本を読み聞かせること。

旦那も私も発音に関しては、息子に負けるので、そこはずっと英語をやらせていた息子に任せようと思っています。

同時に、息子がフォニックスを娘と一緒にやって身に付けてくれれば御の字です。

こどもちゃれんじEnglishのデメリット

こどもちゃれんじEnglishは、こどもちゃれんじで登場するしまじろうがメインキャラクターとなっているので、子供も楽しく英語に取り組んでくれるだろうという狙いで選択しました。

また、当時はオールイングリッシュだと日本語もままならない時期に英語やっても…という危惧があって、日本語を第一優先で考えていたのもあります。

旦那自身は、幼稚園からでも遅くはないという意見でしたが、私はちょうど数年前に勤めていた会社で英語公用化が始まっていて、子供には語学で苦労して欲しくないという思いがあったので、1年前倒しして息子にこどもちゃれんじEnglishをやらせた経緯があります。

ですが、この選択は娘には反面教師となりました。

8年経って、時代が更に代わり、少子高齢化で子供が大人になった時に人口減で、格差社会が更に開くであろうこと、できる人間は海外に脱出し稼ぐ側になるであろうことを踏まえると、英語ができるできないの差で稼ぐ能力に影響が出るのならば、小さい頃からやり始めた方が良いという考え方に変わり、旦那は娘には0歳児から英語をやらせるという考えに至りました。

更に言えば、家で日本語が主体で会話しているのだから、日本語がままならないうちに英語をやるのは良くないという考えすらなくなりました。

出来る人は既に海外に進出して稼いでいるのを見ると、もう日本語に拘らなくても良いという判断です。

旦那の両親には、日本語もままならないうちに…と、息子が英語を始める時に同じ考えていた事を言われて反対されましたけどね。

もうそんな事を言っている時代じゃなくなりました。

フォニックス

こどもちゃれんじイングリッシュを2歳から始めた息子は、発音と耳は良いのですが、読み書きが苦手です。

小さい頃から覚えた英単語の発音はできるのですが、初めて出てくる英単語の発音ができません。

これは発音の基礎(フォニックス)を学んでないからです。

現在、旦那がフォニックスを教えていますが、中々身に付きません。

小さい頃からフォニックスの基礎を身に付ければ、英文字を見れば発音ができるので、発音を覚える必要がないんですよね。

フォニックスの重要性をもっと早くから知っていれば、息子の時もワールドワイドキッズを選択していたかもしれません。

単語数

チャレンジイングリッシュでは小学2年末にしてレベル5に突入しましたが、圧倒的に足りないのは単語数です。

それなりに聴き取れるのに、分からない単語があると途端にやる気をなくす状態に…。

こどもちゃれんじEnglishは小学生までに2000語を目指しているのに対し、ワールドワイドキッズは6000語です。

息子が現在苦戦している所を、娘がわざわざ同じ道を歩むことはないので、圧倒的に語数が多いワールドワイドキッズにしました。

これからワールドワイドキッズをやる娘と、こどもちゃれんじイングリッシュで英語を学んだ息子の差がどうなるのか見ものです。

以上のことから、息子に圧倒的に足りない物をワールドワイドキッズでは補えるという判断をしました。

家では日本語が主なので、オールイングリッシュでも問題ないでしょう。

旦那と息子と英語で会話して、娘がどう育っていくのかも楽しみにしています。

まとめ

こどもチャレンジイングリッシュか、ワールドワイドワイドキッズか、悩む人は多いと思います。

子供に英語を楽しく学んでほしいという方はこどもちゃれんじイングリッシュを。

子供の時代を予測して英語習得を必須と考えて小さい頃から英語教育を徹底したい方はワールドワイドキッズが良いと思います。

この記事を書いた人

関東に庭付き一軒家を購入したのを機に、ガーデニングに挑戦し続けています。旦那をそそのかしては植物を購入し、試行錯誤しながら育て中♪転勤族の為、2〜3年周期で庭を放置しなくてはいけないのが悩みのタネ。たまに自宅に行くと、アレ?手入れしていた時より植えた宿根草が雑草並みに元気になってる…なぜだ…なぜなんだ!?

コメント

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる