MENU

不活化ポリオワクチンの接種が開始

いつも健診で通っている病院からお知らせが届き、
9月5日から不活化ポリオワクチンの接種が可能になりました。

当初11月以降と言われていたので、
異例のスピードです。

こんなに早いスピードで認可され、
実現可能となった背景は、
世論に逆らえないということだったのだと思いますが、

逆に言えば、
今までが物凄い怠慢だったのではないかと思うくらいです。

一年早く産まれてたら、
不活化ポリオワクチンは接種出来なかったと思います。

不活化ポリオワクチンが接種できる病院を調べて、
自費で受けに行ったかもですが…。

この一連の騒動を見て、
もっと見直さなければならないことが多いのではないかと思いました。

技術は進歩するし、
より安全なものに越したことはないので、
定期的に見直す必要がありますね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

関東に庭付き一軒家を購入したのを機に、ガーデニングに挑戦し続けています。旦那をそそのかしては植物を購入し、試行錯誤しながら育て中♪転勤族の為、2〜3年周期で庭を放置しなくてはいけないのが悩みのタネ。たまに自宅に行くと、アレ?手入れしていた時より植えた宿根草が雑草並みに元気になってる…なぜだ…なぜなんだ!?

コメント

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる