MENU

一歩間違うと犯罪者の親&犯罪者の子供

去年の12月に電動アシスト自転車に乗った女子大生が歩行者と接触事故を起こし、被害者が死亡するという事件が起こりました。

それも左手にスマホ、右手に飲み物、左耳にイヤホンの状態で接触し、「気付かなかった」という。

直前までスマホ操作していたようで、この状態では気付くの遅くなるし、それ以前にどうやって自転車で走っていたのか意味不明です。

この女性は通常より重い罪になりそうです。

左手にスマホ、右手に飲み物、左耳にイヤホン 自転車で死亡事故 女子大学生を書類送検へ 神奈川県警

目次

一歩間違えば、犯罪者の親&犯罪者の子供

道路交通法が改正され、傘を持って自転車に乗る事も違法となりました。

ですが、施行された後も普通にいます。

おまけに後ろに子供を乗せて傘持っている人さえいます。

最近では自転車の事故で加害者になった場合、賠償が高額になってきているのと、子供を後ろに乗せるようになった事もあり、更に気をつけるようになりました。

幼稚園のお迎え時は必ずヘルメットを持参して、スピード出さないように気を付けながらゆっくり帰っていました。

子どもの命を預かっている身としては、本当にスピードなんか出せない。坂でさえ、ブレーキしながらスピード出ないように気を付けているくらい。

雨の日は自転車に乗らずに歩きかバスです。

最近は子どもの体重が重くなった事もあって、自転車がひっくり返りそうになるのが怖くて、自転車は使わずに歩いてお迎えに行くくらいです。

そんなことは御構い無しで自転車に乗っている人が多すぎて怖いです。

朝の通勤時間帯に、歩道を電動アシスト自転車でスピード出して走っている人もいます。おまけに後ろに子供付きでヘルメット着用していない…。

自転車運転中のながらスマホで死亡事故有罪の場合、履歴書に記載義務も

これを読むと〝気付かなかった〟では済まされないことが分かります。

左手にスマホ、右手に飲み物、左耳にイヤホン。

良くこんな状態で自転車乗っていたなと…。

気付かないのは当たり前です。

リンクにもあるように履歴書に犯罪履歴を書かないといけなくなると就活に支障が出てしまうのと、自分だけならともかく自分が犯罪者になる事で身内がなりたい職業を制限されてしまう可能性もあり、親族共に終わったということになりかねません。

3人乗り「電動ママチャリ」が歩道を爆走して歩行者困惑ーーその「違法性」を検証

これもよく見かけるパターン。

朝子供を連れて、保育園に送り届けて、職場に向かうから忙しいのは分かるのですが、本当にスピード出して歩道を走るので怖いです。

また、車道で猛スピードで走り抜ける人もいます。

もちろん、後ろにヘルメットを着用していない子供が乗っている。

そういう人に限って、子供にヘルメット着用していない親が多いんですよね。

またイヤホンを付けて自転車に乗っている若い人も多いですが、これもあまり音量を大きくすると、周りの音が聞こえなくなるので危ない。

後ろから歩道を自転車で走りながら、ベルを鳴らして歩行者を避けさせるのは違法という事も知らない人が多すぎです。

この事件を見て、既に自転車に乗れる我が子には、懇々と自転車に乗る為のマナーとルールを徹底して教えようと思います。

もう小さい頃から教えこまないとダメですね…。

自分の命を守る為にも、自分も子供が犯罪者にならない為にも、他人を傷付けない為にも。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

関東に庭付き一軒家を購入したのを機に、ガーデニングに挑戦し続けています。旦那をそそのかしては植物を購入し、試行錯誤しながら育て中♪転勤族の為、2〜3年周期で庭を放置しなくてはいけないのが悩みのタネ。たまに自宅に行くと、アレ?手入れしていた時より植えた宿根草が雑草並みに元気になってる…なぜだ…なぜなんだ!?

コメント

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる