MENU

【妊娠35週目】溶連菌の薬の副作用

前回の妊婦健診で溶連菌が発見されてしまい、
妊娠までに溶連菌を駆除するために、薬を処方されました。

その結果、飲んだ翌日から酷い副作用に悩まされ、
今まで比較的体調が良かったのが、身動きできないくらいに辛い状態になってしまいました。

私自身、今まで薬に頼らず免疫力で直してきたので、
薬が効き過ぎる体質です。

バファリン何か飲んだ日には、
直ぐ風邪が治るのですが、1ヶ月以上酷い偏頭痛に悩まされた経験もあります。
薬怖い…と思ったのは言うまでもありません。。

なもので、今回溶連菌の薬の影響で、下記の症状が…(´;ω;`)

  • お腹が直ぐ張るようになった。
  • 腹痛はないが、毎日1日3回以上お腹壊すようになった。
  • 身体が異様にだるくなり、家事もままならなくなった。

そして…水曜日に不正出血で病院に駆け込みました…。
朝発見して、旦那に相談し、直ぐ病院に電話して、朝一で来るように言われました。
旦那は1時間休をもらい、開院時前に車で向かいました。
おしるしにしては早いし…
おりものも見てもらいましたが、血は混じっておらず。

先生も症状に分かりかねて、
経過としてその週の金曜日に健診に来るように言われました。

まぁ、その後何とも症状が出なかったので幸いでしたが…(*_*;
冷や汗ものでしたよ…。
しばらく安静にするように言われました。

出産時に溶連菌がいてはまずいので、
薬は飲み続けなければならず、
薬が切れるまで、辛い一週間でした。

張り止めの薬も出されましたが、
私、妊娠後から動悸息切れが激しいんですよね…。

貼り止めの薬の副作用として、動機がすると言われ、
ちょっと怖くて飲んでいません。

お腹張ったら、横になって寝る。を徹底しています。
それをすれば大抵治るので。

まだ逆子なので、この35週でトラブルになって帝王切開になると、
今の病院では未熟児の設備がないため、
他の病院で手術しなければなりません。

今の病院、かなりいい病院なので、移りたくない。

なので、帝王切開しても可能な38週目になるまで、
なるべくゆっくり過ごすように言われてしまいました。

逆子体操も禁止です。
自然に頭が下に下がるのを待ちましょうということになりました。

経過健診は、一人で行くのが不安だったので、
母親に付き添ってもらいました。
そして、まだ逆子(^_^;)

その時、溶連菌の再検査と血液検査がありました。
逆子の影響で、本当なら2週間に1回の健診が週1になっており、
助成券が無くなりつつあります。
不正出血は問題ないようです。

あと、溶連菌の薬の副作用について相談してみたのですが、
お腹壊す症状は私だけみたいで…。
お腹の張りと薬の副作用は関係ないと言われましたが、
お腹壊しているからなんらかの影響はあるんじゃないかなと思ったのですが(*_*;

妊娠中、お腹壊す状態は良くないみたいなので…。

母親は、自然分娩で!と言ってくる人なので、
私も勿論自然分娩で産みたいですが、
逆子である以上、胎児優先という説明を先生から聞き、
最終的にそうなった場合は仕方がないと理解してくれて良かった。

最後まで諦めるなと言いますが、
逆子体操も禁止され、38週まで持たせるのが第一優先になったので、
もうお腹をさすって、毎日「頭は下だよ」って誘導することしかできません。
後、ツボですね(^_^;)

私自身、大きな病気も手術もした事無いので、
身体を切るのが怖いよぅ(´;ω;`)という状態です…。

お腹の子が無事産まれてくるのが一番なんですけど、やはり不安ですね。

妊娠初期は無事に子供が育っているか不安になり精神的に凹み。
安定期に入るとお腹の子の反応があるのが嬉しくて、ウキウキ気分。
妊娠後期になって出産が近づくにつれて、無事子供を埋めるか不安に…。

大体こんな状態です…。
みんなそうなのかな?

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

関東に庭付き一軒家を購入したのを機に、ガーデニングに挑戦し続けています。旦那をそそのかしては植物を購入し、試行錯誤しながら育て中♪転勤族の為、2〜3年周期で庭を放置しなくてはいけないのが悩みのタネ。たまに自宅に行くと、アレ?手入れしていた時より植えた宿根草が雑草並みに元気になってる…なぜだ…なぜなんだ!?

コメント

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる