料理

自家製飲むヨーグルト、試行錯誤で作成中!

ヨーグルトだと、子供が食べにくいという事もあって、朝食は飲むヨーグルトの方が良いかなと思って、アイリスオーヤマのヨーグルトメーカーで飲むヨーグルトを作っています。

ただ、飲むヨーグルトの元にする物によって、出来上がりが大分違うなぁという印象です。

飲むヨーグルトの作り方

レシピには牛乳を900ml、飲むヨーグルトを100mlを混ぜると書かれています。

ブルガリアの飲むヨーグルトで試した結果

ブルガリアの飲むヨーグルトで作ってみたのですが、ちょっと牛乳を使ったばかりで、結構飲むヨーグルトを多めに入れてしまったんですよね。

だいたい200mlから300mlくらい飲むヨーグルトを入れました。

そうしたら、結構緩めのヨーグルト!っていう感じの飲むヨーグルトが出来ました。

味は前回作った恵ヨーグルトを元に作ったヨーグルトよりかは、マイルドで酸っぱくない感じです。

食べやすいヨーグルトという感覚です。

ブルガリアの飲むヨーグルトとヨーグルトを分量1/2ずつ入れるとヨーグルトになりそうな予感です。

通常のヨーグルトを元に作ると酸っぱめにできるので、酸っぱいのが苦手な人は飲むヨーグルトで調整しながらブルガリアの飲むヨーグルトでヨーグルトを作るのも手かなと思いました。

明治ブルガリアのむヨーグルト

明治ブルガリアのむヨーグルト

3,800円(11/14 22:37時点)
Amazonの情報を掲載しています

お高めの飲むヨーグルトで試した結果

ハヤチネフーズのHAYACHINE(早池峰山麓)飲むヨーグルトで試してみました。

分量はレシピ通りで、牛乳900ml、飲むヨーグルト100mlで試しました。

今度は微妙に発酵していて、飲むヨーグルトと牛乳を足して2で割ったような、薄い飲むヨーグルトが出来ました。

味は微妙に、牛乳?飲むヨーグルト?みたいな感じです。

今度は分量を牛乳800ml、飲むヨーグルトを200mlで作ってみました。

飲むヨーグルトは乳酸菌によって調整が難しい?

自家製飲むヨーグルトは、難しい!!

ヨーグルトはあまり失敗なくできた感じがしたのですが、飲むヨーグルトは入っている乳酸菌によってかなり出来が左右されるのを実感しました。

元になる飲むヨーグルトを決めた場合、調整しながら試行錯誤して、自分の納得のいく飲むヨーグルトができたら、その分量で作った方が良いかもしれません。

我が家が使っている、飲むヨーグルトが作れるヨーグルトメーカーは、アイリスオーヤマ(IYM-013)の飲むヨーグルトが作れるヨーグルトメーカーです。

ABOUT ME
Eternal-tears
関東に庭付き一軒家を購入したのを機に、ガーデニングに挑戦し続けています。旦那をそそのかしては植物を購入し、試行錯誤しながら育て中♪転勤族の為、2〜3年周期で庭を放置しなくてはいけないのが悩みのタネ。たまに自宅に行くと、アレ?手入れしていた時より植えた宿根草が雑草並みに元気になってる…なぜだ…なぜなんだ!?
進研ゼミ 小学講座

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ
こどもちゃれんじから始め、小学校入学も引き続き入会しました。

小学講座はしまじろうからコラショにキャラクターがバトンタッチにも関わらず、子供はチャレンジパッドで毎日勉強しています。
メインレッスンが配信されると全30回を1〜3日で終わらせてしまいます(^_^;)

既に勉強する習慣が身に付いているので、毎日コツコツ続けてくれるのはありがたいですね。
メインレッスンが終わると、実力アップレッスンをやりながら、Challenge English(チャレンジイングリッシュ)、考える力・プラス講座をしています。

オススメ度

詳細ページ公式ページ

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください