不妊治療で信頼できる医者を探すと言うこと

不妊治療を始めてみて、最初はマンションから徒歩で行ける範囲に女医さんの病院があったので、そこに通うことにしました。

Sponsored Link
婦人科で分娩は行っていませんが、里帰り出産をする人が里帰りするまでの間に通う人が多い病院です。

また、先生が英語を話せることができるせいか、外人さんも見かけます。
受付の人も英語を話せる人がいるので外人さんにとっては安心ですね。

その病院は自分と相性が良い病院だったので運が良かったと思います。

関東の自宅じゃ、まず徒歩圏内に婦人科の病院はありません。
不妊治療で通うには都心に出るか、乗り換え3回しないと行けません…。

信頼できる医者を探すと言うこと

うちは人工授精、体外受精は考えていません。

1人目が既に居るのと、繋留流産しましたが妊娠できると言うのが分かったので、40歳までタイミング療法でという方針です。

体外受精でお金をかけてしまうと、子供の教育費を削らなければならなくなるのと、

何より旦那自身が、体外受精をして授かったとしても、自然に選ばれたものではなく、人の手を借りてできた命に対して、この先些細なことで何にでも自分(旦那自身)が体外受精のせいにしてしまいそうだからという理由だからです。

※体外受精で授かる人に対して批判をしているわけではありません。あくまで旦那個人の考えです。

私も旦那が体外受精に前向きだったら試してみたいとは思いましたが、自分が既に40歳目の前にして先の見えない不妊治療を続ける覚悟がないのも事実です。

可能性があるなら、タイミング療法に賭けたい。

しかし、関東は不妊症というと、殆どが体外受精をメインにしている病院が多いです。

患者の意思を尊重してくれる病院があるかどうか…まずそこが不安です。

関東の自宅に戻ったら、婦人科も小児科も近くに良い病院がないので、本当に不便になります。

小児科代わりに、内科の病院が徒歩5分の距離にあるので、子供はなんとかなります。
でも婦人科は徒歩圏内にありません。

もう関東の婦人科のみで不妊症とかかると、タイミング療法からではなく、殆どステップアップ見越して治療を行う病院が多いので、正直行きづらいのも事実です。

しかも女医さんを探すと、電車乗り継いだりしないといけない為、タイミング療法だと今よりコストが確実に高くなります。

今の病院でなんとか妊娠したいのだけど、もし4月転勤だとチャンスが2回しかない…。

流産後は妊娠しやすいと言うので、本当にあやかりたいです。

逆にまた関東に戻って、また病院を探し、もしまた流産したら不安でしょうがない。

今の病院なら、患者の意思を尊重してタイミング療法で続けてくれて、万が一流産しても安心して任せられると言うのが分かっているので、それをまた1から病院を探して、信頼できる病院や先生を探すのって気が遠くなる…。

まずそこから?と…。

女医さんは肝っ玉かあちゃん

口コミではシャキシャキしすぎて、はっきり言う物言いが合わない人もいるようなのですが、

私には親戚にもっと凄い肝っ玉かぁちゃんがいて、耐性があるせいか?全然平気でしたw

肝っ玉母ちゃんの懐って凄く広くて、愛情深いんですよ(^^♪

寧ろ濁すよりはっきり言ってくれた方が、私もモヤモヤせずに済むから凄く助かりました。

流産告知の時も、
「◯◯さん、心拍がありません。来週も見てみるけれど、赤ちゃんの成長は止まったままだし、一度止まった心拍が2度と動くことはまずないから、覚悟しておいて。」

言いにくい事も、ちゃんとはっきり言ってくれて、最初はその事実を聞いて「えっ!?」と泣きそうになったけれど、変に希望を持たされるより、次の週まで気持ちの整理が案外早くついたので、はっきり言われて良かったです。

先生の告知を他の人はどう捉えるか?の差でしょうね。

精神的に弱い人は、曖昧な物言いだったら僅かな望みを持ってしまうはず。
そして、先生にもすがってしまうはず。期待はないのか?って…。

でも、期待を持たせて、次の週ダメだったら、2度ショックを味わう羽目になります。

その方がよっぽど残酷です。

先生は事実を淡々と伝えてくれました。

それがどんなに有り難かったか…

お医者さんだって、自分の患者さんに現実を伝えるって本当に辛いと思うんですよね。

受付が冷たい?というレビューについて

レビューには受付が冷たいと言ってる人がいるのですが、正直今までそんな経験ありません。

受付が冷たいというレビューの病院に何箇所も通いました。

今まで何箇所か病院に通って、私は良く受付の人、看護士さん、助産師さん、お医者さんに挨拶とお願いしますと感謝の言葉を必ず伝えています。

迷惑をかけたり、無理言って手術を前倒ししてもらったり、先生がお休みなのに出かける前の開店前に診察してくれたりした時は、無理を言ってすみません。ありがとうございます。と伝えています。事務の人にも看護士さんにも、朝早くにありがとうございますと伝えました。

今までレビューに受付が冷たいとか書いている病院で、そんな印象を持ったことないんですよね、私。

良く挨拶すると顔を覚えられて、小児科の受付の人に、近くの婦人科に通う途中で見かけられて、その後小児科に行ったら、「さっき通ってましたよね?」と言われたこともあります。

たまたま同じ年の助産師さんと仲良くなって、「いつもありがとうございます」と言っていたら、「母乳が中々出ないんだよね?」と夜中にマッサージしてくれて、母乳がピューピュー出るようになりました。感謝感謝です。

何というのかなーきっと、レビューをそう書いている側にも問題があるんじゃないかなと思いました。

受付の人だって人間ですから、「おはようございます。」と診察券を渡す時に「おねがいします」と一言言って、終わった後は「ありがとうございました」とニコニコと会計時に感謝を伝えれてくれる人と、それを全然しない人とでは親しみやすさが違いますよね?

それができる人とできない人の差って、やっぱり違うと思うんですよね。

お互い気持ち良くしたいじゃないですか?

私なんか受付のクールビューティーに声かけてもらえるようになりましたよ♪
やっぱり顔を覚えてもらって声かけてもらえるようになると嬉しいですね😊

結局、基本的に人として当たり前のことをできるかどうかで、環境って変わってくるのだと思います。

そういう一つ一つの信頼の積み重ねが、医者や病院との信頼関係を築く上で大事なんじゃないかと思いました。

コメントを残す


:普通顔: :ニコ: :ニカ: :はて?: :ニヤリ: :メガネ: :泣: :ベー: :ビックリ: :ムッ: :えーん: :ポッ: :テレ: :ポカーン: :うーん: :ゲッソリ: :じー: :チュ: :ショボーン: :Zzz…: :……: :ハート: :汗: :がーん: :ムカ: :♪♪: :??: :!!: :冷汗: :ひらめき: :ハートブレイク: :ハート×2: :ドクロ: more »