妊娠初期のおりもの

妊娠して、特に最近はおりものが多くなり、お医者さんからちょっと黄色いと指摘されました。

加えて、あまり石鹸でごしごしするのではなく、お湯だけでいいと言われてしまいました(・・;)

痒いと、ついゴシゴシしてしまう私。

この時期のおりものは、膣内の雑菌を殺そうとして多くなるようで、それがおりものとして排出されるもんだから、雑菌と菌を殺すものが排出された影響で肌も荒れてしまうようです。

おりものが多い場合は、お医者さんに一度相談した方がいいです。
というのも、妊娠初期などおりものが危険信号を出すことも多いし、雑菌の影響でカンジダ腟炎になってしまうことも多いそうです。
種々なおりものの症状が、病気を見極める1つの手段ですので、注意深く観察しておきましょう。

赤ちゃんに影響を与えてしまう可能性もあるので、注意して、気になるのであれば、お医者さんに必ず相談してください。
私の場合、お医者さんに気付かれ、洗浄してもらいました(((^^;)

おりものが多いので、私は薄いナプキンを使用して、こまめに変えています。

肌に優しい、オーガニックコットンの布ナプキンもいいですね。

それでも、やはり、荒れてしまいます。
衛生さを保つのであれば、下着を取り替えた方がいいんですけどね(・・;)

荒れ荒れになってしまい、
お医者さんから抗生物質の塗り薬を処方されたのですが、
私は薬に弱い体質なので、怖くて使えない…(T-T)

そこで、小さい頃から愛用してきたソンバーユ(尊馬油)を使用してみることにしました。
余計な化学用品など一切使用していない100%天然成分の馬油です。
※類似商品が数多く存在しているので、古くから馬油を製造している薬師堂の商品を使うことをお薦めします。